WPlogs

WordPressを中心にWeb関連の情報発信。PHP、CakePHP、HTML5、SEOなど。 ※旧名称「SEO人」、旧URL「http://seo.net-luck.com/」

*

レンタルサーバーの契約-3社比較(エックスサーバー、さくらのレンタルサーバー、ロリポップ!)

      2015/11/12

データセンター

出典:http://pixabay.com/ja/

WordPressでホームページやブログを運営するなら、「レンタルサーバー」がおすすめです。

ホームページやブログを運用する手段としては、無料ブログサービス、レンタルサーバー、VPS、専用サーバー、WordPress専用クラウドサーバー、といろいろありますが、レンタルサーバーが最適です。

なぜなら、コスパが良くて、そこまで専門的な知識が必要ではないからです。

レンタルサーバーは、WordPressを利用できる環境がすでに整っており、簡単にインストール機能もあるところがほとんどです。

では、数あるレンタルサーバーの中からどこを選べばいいのかを、特徴の異なる3社を比較しながら、おすすめを紹介したいと思います。

スポンサード リンク

レンタルサーバー3社比較表

有名で人気のあるレンタルサーバー3社について、比較してみました。
調査したのは、「エックスサーバー」、「さくらのレンタルサーバー」、「ロリポップ!」の3社です。
特徴の異なるこの3社をそれぞれ一言で言うと、以下のように感じかなと思います。

  • 「エックスサーバー」…速さ◎
  • 「さくらのレンタルサーバー」…安定性◎
  • 「ロリポップ!」…安さ◎

ちなみに、私はこの3つ全て契約した経験がありまして、「エックスサーバー」、「さくらのレンタルサーバー」の2つは、現在も契約中です。

レンタルサーバー3社比較表(2015年5月調べ)
エックスサーバー さくらのレンタルサーバ ロリポップ!
プラン X10 スタンダード ロリポプラン
料金
初期費用(税込) ¥3,240 ¥1,029 ¥1,620
月額(税込) ¥1,080 ¥515 ¥324
割引(税込) 12ヶ月払いで
\5,142
(月額換算:\429)
6ヶ月以上の契約で
月額:\270
機能・容量など
ディスク容量 200GB 100GB 50GB
マルチドメイン 無制限 20個 50個
MySQL 50個 20個 1個
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
WordPress対応
簡単インストール
FTP
SSH ×
CRON
サポート 電話・メール 電話・メール チャット・メール
転送量(目安) 70GB/日 80GB/日 5GB/日
バックアップ ○(有料) × オプション
サーバースペックなど
収容ユーザー数 約350 約130 不明
CPU Intel Xeon
E5-2630 v3 ×2
Intel Xeon
E312xx
不明
クロック周波数 2.40GHz 2.40GHz 不明
コア数 8コア16スレッド 4コア4スレッド 不明
メモリ 96GB 18GB 不明

おすすめのレンタルサーバー

比較表で紹介したレンタルサーバーを、おすすめ順に紹介していきます。
自分に合ったレンタルサーバーを選ぶのに、お役立てればと思います。

【第1位】エックスサーバー


最近人気上昇中なのが、エックスサーバー株式会社の運営するレンタルサーバー「エックスサーバー」です。

このサーバーは、とにかく速い
前項の比較表を見ても分かるとおり、高性能2CPUでメモリ96GBと、1つだけスペックが群を抜いています。
初めに見たときに一瞬見間違えかと思ったのですが、ちゃんとマニュアルのサーバー仕様ページに「メモリ:96GB」と書いています。
現在募集中のサーバーはこのスペックになるようなので、新規で申し込むなら今がチャンスですね。
おそらく、その分収納ユーザー数を多くして調整しているのかなと思います。
とはいえ、ブログなどでベンチマークテストの結果を載せている方も多くいて、それらの結果からも速さは証明されています。
今度、私もやってみようかなと思います。

また、WordPressでホームページやブログを運営するにあたって、マルチドメインが無制限であること、MySQLが50個まで利用できることは、拡張性が高いので、とてもありがたいです。
また、転送量も70GB/日とかなりのアクセスまで耐えられます。
なので、WordPressでどんどんサイトを作って運営していきたいというようなヘビーユーザーに向いているでしょう。

【第2位】さくらのレンタルサーバー


続いて、さくらインターネット株式会社の運営するレンタルサーバー「さくらのレンタルサーバ」です。

古くから事業を行っている老舗で、回線とサーバーの安定性に定評があります。
事実、その信頼もあってさくらのレンタルサーバーを利用しているWordPressユーザーはとても多いようです。
また、料金はお手頃なのに、そこそこのスペックでマルチドメインとMySQL20個、転送量が80GB/日とかなり充実しています。
エックスサーバーに比べると、速度は劣ってしまいますが、そこそこのスペックで安定性を求める方にはぴったりですね。

【第3位】ロリポップ!


最後は、GMOペパボ株式会社が運営する「ロリポップ!」です。

こちらのポイントは、その安さ
6ヶ月以上の契約だと、月額\270ととても安いので、学生さんにもおすすめです。
実際に、私も学生時代に契約していましたから。
しかし、WordPressに必要なMySQLが1個だけなので、拡張性という意味では乏しいです。
なので、初心者やとりあえず1つだけ始めてみたいという方には、料金も安くておすすめでしょう。

最後に

3社のレンタルサーバーの比較とおすすめの紹介は、以上です。

レンタルサーバーを契約すると、自分だけのスペースができるので、ワクワクしますね。

また、ホームページやブログは自分の発信基地みたいなものなので、モチベーションを上げて運営に力を入れましょう!

 - サーバー/開発環境, 運営/運用